元気の日記

自分が元気に頑張れるようになる為のブログ

内科医が伝える腸を荒らす食べ物7選

内科医が伝える腸を荒らす食べ物7選 腸は栄養を吸収し老廃物を排出する臓器 腸は、食べ物を消化して栄養を吸収し老廃物を体の外に排出する働きのあるとても大切な臓器です。そして腸内環境を整った状態を維持しておくことで免疫力を高める効果やアンチエイジ…

内科医が伝える腸内環境を整える食材

内科医が伝える腸内環境を整える食材 腸活が重要な理由 皆さん腸活っていう言葉をこのブログを読んで頂ける方なら聞いたことあると思います。腸活は、一言で言うと腸内環境を整えることを言います。 腸は、食べ物を消化して栄養吸収し老廃物を体の外に排出す…

内科医が伝える血糖値の上昇を抑えてくれる食材

内科医が伝える血糖値の上昇を抑えてくれる食材 血糖の上昇を抑えてくれるオススメ食材 そこで今回のブログでは、前回のブログの続きとして血糖値の上昇を抑えてくれるオススメ食材について紹介していきたいと思います。 血糖の上昇を抑えてくれるオススメ食…

血糖値をコントールする7つのコツ

血糖値をコントールする7つのコツ 糖尿病とは 糖尿病になってしまってもすぐに症状が出るって言うわけではないんですが糖尿病にかかると気付かないうちに徐々に全身の血管の障害が進行してしまい気付いた頃には様々な合併症が起こってしまうということで糖…

牛・豚・鳥肉の栄養の違いと肉への誤解

牛・豚・鳥肉の栄養の違いと肉への誤解 肉に関する誤解 まず、はじめに肉に関するよくある誤解について少し触れていきたいと思います。 肉の誤解その1・肉は太る 誤解の一つ目としては肉は太るという誤解です肉は太るイメージがあるかと思いますが実は、過去…

内科医が伝えるオートミールの優れた健康効果

内科医が伝えるオートミールの優れた健康効果 オートミールの優れた健康効果 最近になり著名人やアスリートも愛用しているとのことで注目を徐々に集めるようになってきた食材がオートミールです。ちなみにオートミールってどのようなものか知っていますか? …

内科医が伝える血液をドロドロにしてしまう食べ物

内科医が伝える血液をドロドロにしてしまう食べ物 血液をドロドロにさせないために控えてほしい食材は? そこで今回のブログでは、血液をドロドロにさせないためにあまり食べないで欲しい、出来れば控えてほしい食材を7つ選んで紹介してきたいと思います。 …

朝食はパンとご飯 どちらが健康的?

朝食はパンとご飯 どちらが健康的? ご飯とパンのメリットとデメリット ご飯とパンのどちらがいいのかということについては、色々意見があるかと思いますがそれぞれのメリットとデメリットを知ったうえで、朝ごはんを選ぶということは健康管理の上ではとても…

内科医が伝える血液がサラサラになる飲み物2

内科医から伝え教えてもらった追加の血液サラサラ飲み物 追加のおすすめの血液サラサラ飲み物その1・そば茶 おすすめの血液サラサラ飲み物その1はこちらそば茶です。そば茶に含まれているポリフェノールのルチンには、血管の弾力性を高めて血流をスムーズに…

卵アレルギーとインフルエンザワクチン接種

卵アレルギーとインフルエンザ予防接種 このブログを見ていただければ卵アレルギー疑いのある方がインフルエンザワクチン接種をどうしたらいいのかについてよく分かると思いますのでぜひ最後まで読み進めて下さい。 まず最初にインフルエンザワクチンと鶏卵…

内科医が伝える血流を良くする7つの行動

genkidesuka2020.com 血流を良くする7つの行動 血流が悪いと全身への酸素の運搬が不十分になるのでそれ以外にも様々な体調不良の原因になりうるんです。そこで大切となるのが日頃から血行が良くなるための対策をしっかりと行なっておくことかと思います。 血…

内科医が伝える血液サラサラ食材

血液をサラサラにしてくれる食材7選 血液サラサラのために取るべき健康食材その1・納豆 納豆は、腸内環境を整えデトックス効果が期待できる食材であるということ、そして納豆にはナットウキナーゼという酵素が含まれており血栓を溶かして血液をサラサラにす…

内科医が伝える血行を良くするために取るべき飲み物

血液サラサラのために飲んで欲しい飲み物 血液サラサラのために飲んで欲しい飲み物その1・緑茶 血液サラサラのために飲んで欲しい飲み物その1はこちら緑茶です緑茶といえばカテキンが有名かと思いますがカテキンには血液中のコレステロールを下げて動脈硬化…

血管をツルツルピカピカに保つ最強の飲み物とは

genkidesuka2020.com 1・悪玉コレステロールの恐怖 それでは早速、悪玉コレステロールの恐怖から解説をスタートしていきます。さて、まず血管とは切っても切れない関係にあるコレステロールについて基本的な知識をお伝えしていきたいと思うんです。コレステ…

内科医が伝える血行を良くするために取るべき食材

体の細胞に酸素や栄養文を送っているのは全身を巡っている血液です。この血液の循環が滞った状態が続いてしまうと体の様々なところに不調を感じやすくなってしまいます。 血流が悪いことが原因となって起こる代表的な症状としては、冷え性、肩こり、頭痛、疲…

腸の冷えを取ると病気は勝手に治る

腸が冷えることの弊害は多い つまり腸が冷えることの弊害は大きいんです。最近になってようやく腸冷えという言葉が使われるようになってきたそうなんですが 本当の意味で腸冷えの怖さが浸透しているとはまだまだ言えない状況にあります。 腸の冷えが健康に悪…

生卵の白身(卵白)は食べない方が健康にいいって本当?

genkidesuka2020.com 卵の白身は食べない方がいい 生卵の白身(卵白)に含まれる成分が困り者なのです。生卵の「白身」が、生のままだと必要な栄養の摂取を阻害・排出してしまうようです。調子よく生卵と共に納豆を一緒に食べている方も多いと思いますが、せ…

添加物の分類の違いが分かりますか「指定添加物」「既存添加物」「一般飲食物添加物」「天然香料」

genkidesuka2020.com 食品添加物は食品原料とは別物 食品添加物とはつまり、小麦や米、塩、砂糖など、いわゆる食品原料を使って加工食品を製造する際に、加工しやすくしたり、保存性を高めたりするなどの目的で、添加するものということです。ですから、明ら…

「血管の専門医が教える 『血流』をよくする最高の習慣」

血流にまつわる新常識 血流にまつわる新常識について血流力をアップする食べ物の選び方について,運動習慣が全てを解決するということを解説していきます。 まず血管の病気というのは非常に厄介なものであるという事を皆さんはご存知ですか?発症すると回復し…

8時間睡眠のウソ

睡眠不足の恐ろしいデメリット 睡眠不足のデメリットと聞いてあなたはどのくらい答えられますか?デメリットはたくさんあります。睡眠不足だと病気のリスクが上がる、寿命が縮む、脳機能が落ちる、メンタルが弱くなる、太りやすくなるというようなデメリット…

心臓を助ける食材

心臓の働きを助ける食材 脂肪豊富な魚類 鮭、サバ、ニシン、たらまたその他の脂肪に富んだ魚は不整脈や動脈硬化のリスクを低減させる効果が期待されています。またビタミンやミネラルを豊富に含みます。中でもビタミンB2やビタミンD、そしてリボフラビンは骨…

納豆を食べ過ぎた末路

納豆の起源 まずは納豆の起源についてはお話ししたいと思います。納豆の起源については、実ははっきりしてなく古くは弥生時代からという説が有力です。 弥生時代の住居には床に藁が敷き詰めてあったそうで、そこに大豆が落ち偶然に発酵して納豆ができたと考…

体に悪影響を与える? 食品添加物の近年の傾向

1 食品添加物とは 食品添加物とは、その名のとおり食品に「添加する」もので、日頃、食べている食べ物・飲み物に多く添加されています。食品添加物は保存性・色・味・照り・香りなど、添加物個々の効果を発揮します。 添加される材料も様々であり、パプリカ…

着色料としてのカラメル色素

カラメル色素とは カラメル色素は、ブドウ糖や砂糖などの糖類やでんぷんなどの加水分解物や糖蜜などを加熱処理することによって製造されます。製法の違いにより4つの種類がありますが、全て淡褐色〜黒褐色をしています。 カラメル色素は、水に溶けやすく、…

カロチノイド(カロテノイド)色素

カロチノイド(カロテノイド)色素とは カロチノイド色素とは、食品添加物に指定されている色素、つまり着色料です。具体的な色は、赤、黄色、オレンジと、それに準ずるもの。明るくて、鮮やかなものです。ちなみに、カロチノイド色素の”カロチノイド”とは、…

乾燥させた虫が原料 コチニール色素(カルミン酸)

コチニール色素とは コチニール色素とは、乾燥させたラックカイガラムシやコチニールカイガラムシを原料とし、それらを熱水などで抽出してできたものです。欧州では中世の時代から染料として使用されており、応用して絵の具としても使われていました。主成分…

水銀汚染が心配される アナトー色素

アナトー色素とは アナトー色素とは、ベニノキ科ベニノキの種子の被覆物から抽出された色素です。カロチノイド系のノルビキシン及びビキシンを主成分で、黄〜橙色の感じの色合いのものです。それが使われている食品は、「カロチノイド色素」「カロテノイド」…

食品のイメージさせる色調を表現する着色料 発色剤と着色料

発色剤と着色料の違い 食品を美味しそうに見せる作用は同じですが、発着剤と着色料の大きな違いは、まず着色料はそれ自体に特有の色調があり、様々な食品に特徴的な色を付けることが目的です。 それに対して、発色剤というのは、それ自体には色はなく、見た…

別名 ベーキングパウダー、ふくらし粉 膨張剤(ぼうちょうざい)

膨張剤とは 食品添加物の膨張剤はパンやケーキを作る時にふっくらと仕上げるため、食品の製造や加工の時に使用されています。ふんわりした柔らかさをだして、ソフトに仕上げてくれるのが膨張剤の働きです。ベーキングパウダー、ふくらし粉ともいいます。 膨…

見た目以外の問題も解消 消泡剤(しょうほうざい)

消泡剤とは 消泡剤とは、製作中に発生した泡を消すためのものです。豆腐の原料は大豆ですが、大豆の中にはサポニンという成分が入っています。このサポニンは天然の界面活性剤(乳化剤)の一つで、水に溶かすとまるで石けんのように泡立つ性質を持っているの…